受験生の皆さん、こんにちは!!

センター試験の結果とこれから受ける一般試験の合否予想、希望とも不安ともいえないような感情にうんざりしている受験生がたくさんいます。

あれこれ考えずに「まずは合格しておく」ことをお勧めします。

武田塾水戸校では12月実施の神奈川大給費生試験や国際医療福祉大の入試など、練習になる本番入試を受験して合格した生徒がいます。
「3か月で偏差値を10以上上げて東洋大学合格」第一志望という生徒なので、神奈川大経済学部のキープで心にゆとりがあるように見えます。成蹊大学を新たな第一志望の受験校にしたみたいです。
「すごいでしょう!!」
偏差50程度の大学なので今後の受験に参考になることや 結果次第でセンター対策に力が入ること、合格した大学よりも行きたい大学にしぼって 受験できるため、受験にかかる費用が抑えられることなどのメリットがあります。

ちなみに校舎長が指導した生徒のうち、上記大学の合格者は薬学部を除いてすべての生徒が国公立大学などに合格しています。

今なら下位の大学にも間に合います。合格証をたくさんコレクションして今後のことを考えましょう。

無料受験相談も随時受け付けております。お気軽にお申し付けください。