9/17(木)水戸プラザホテル(サッカーワールドカップでアルゼンチン代表が泊まったトコ)で田中学園と緑丘学園の入試説明会がありました。

前半の説明会は園部先生が校舎長代理で行きました。
校舎長は武田塾の会議が終わってからすぐに駆けつけました。

水戸葵陵高校・水戸啓明高校・水戸女子高校と水戸英宏中・水戸英宏小など、全部の学校に生徒がいます。
ちょうど、かずき君が東海大工学部原子力のAO入試一次合格をした後なので鈴木先生に報告。
お茶をしているときに葵陵の菅沢先生も来てくれました。
そして、何人かの生徒の情報交換もしてきました。

校舎長は当該学区の募集担当の先生方をよく知っていますが、
武田塾水戸校の生徒が大きな実績を上げるまでは無責任な宣伝をしないようにしています。
校舎長は受験に対して職人気質的な考えを持っているのでしょう??

水戸葵陵高校や水戸啓明高校など、系列の生徒も多くなってきました(実は30名以上います)。

今年度は春から入会した生徒のいる最初の学年なので
知り合いの先生みんながビックリするような大きな成果を上げたいと思っています。