校舎長と仲良しの先生もたくさんいるのですが
塾・予備校が嫌いな高校の先生は多いです。

困るのはその発言!!
先生の影響力は大きいので簡単に考えないで欲しいと願っています。
毎年、信じられないくらい基礎学力のない生徒が入塾してきます。
物理専攻なのに力学の基礎問題ができないとか?
日本史専攻なのに縄文時代から平成までの時代を言えないとか?

理由は
部活で勉強するヒマがなかったとか?
出だしでつまずいて何が何だかわからなくなったとか?

もう自分では勉強することも学校の授業についていくことも
できなくなってしまったという生徒が増えているのです。


高校入学時
塾や予備校には行かないでください。
高校で指示した勉強をしていれば大学受験は安心です。

必ず部活動に参加してください。
文武両道で行きましょう。皆さん良い大学に進学しています。

高校3年秋
勉強してこなかった自分が悪い。
その成績で茨城大なんて無理。
浪人確定だな。◎◎予備校に行ってください(癒着?)。


中学の時もこんな感じだったと思いますが高校でも同じです。

せっかく進学校に合格できたのに
高校入学時の無責任な指導を真に受けて学力がボロボロになる生徒がなんと多いことか?
生徒の半分近くも浪人や誰でも入れるFランク大学に入れているのに文武両道?


水戸一高を除く、水戸市内の県立普通科高校は
高校入試80%以上の頭の良い生徒を教えさせてもらっているのに
東京近郊の国立大や早慶・MARCHに一般入試で合格する生徒がかなり少ないです。


高校に入ったら
毎日、かなりの量の学習をしなければなりません。
意志が強く、自分で勉強できる生徒は問題なく大学まで行けるでしょう。
しかし、自分で進度の調整ができない生徒は塾や予備校に通った方が良いです。
地域2番手高校や3番手高校の生徒は
頭が良いのに継続した努力ができない生徒が多いため、たくさんの浪人生を出します。
席次が100を超えているような生徒はほとんどの生徒が希望大学に入れません。

何とかしたかったら

「武田塾水戸校」へ!!