もうすぐ受験本番!!

毎日のように生徒と話をしています。

最近よく言われるのが


「ここに現役で入るのってマジ勇気要る!!」


そして、水戸校の高校3年生・既卒生は、ほとんどの生徒が


「あと3カ月早く入っていたら良かった!!」



(ちなみに、ほとんどが偏差値10以上アップの生徒たちの話です。)



問題なのは


こんなに成績が上がる武田塾

胡散臭くて「入りにくいし、決心がつきにくいのを何とかしてください。」ということらしいです。


これについての回答


「無理です。」


その理由はほとんどの生徒が日本人、それも保守的な茨城県民だからです。

戸校で小論文の特訓を受けている生徒はもうわかりましたね!!

みんなが行くところに行くと安心する日本人特有の集団志向性と

変化を嫌う保守的な茨城県民の組み合わせは無敵なのではないでしょうか?

水戸校の実績がすごすぎて信じない人も多いのですがもう少し待ってください。

今年はビリ周辺の生徒が少し減り、中くらいの成績の生徒が増えました。

もっと信じられないような実績を上げるように頑張ります。


追記


「今年の合格記念パーティは肉にします!!」