ここまで大きな差がでるなんて!!

まさにコロナ世代!!

茨城県の県立高校でまともに授業が始まらない!!

設備もないし準備もしてない?

大量の宿題だけでどこまで?

今年度は

まともに入試ができるかどうかもわからないが?

今年の受験生!!

置かれた環境の違いで


決定的な差が生じるかも???


と考えている!!

勉強しない生徒は問題外!!

学習・進学指導アプス生は

特殊な受験が多いので

いつもと変わらず全員合格予定!!




例外を除き最も有利なのは?

・学習管理型の塾に来ている生徒

 
 武田塾に来ている生徒!!

 現役生は高校が休み!!

  みんなの勉強が進まない中、

  通常の3倍の宿題をこなせている!!

  今年の合格実績が楽しみ!!



・私立中高一貫の受験生

 すでに高校過程の授業が終わり

    演習中心になっているところもある!!

    学校が休みなので思う存分演習ができる!!

    私立高校はweb環境も整っている

    ころが多く、質問対応もバッチリ!!

 さらに武田塾に来ている生徒の伸びがスゴイ!!




・私立の進学校

 上記の一貫校と同じ理由!!

 これも武田塾に来ている生徒の伸びがスゴイ!!


・その他

 
 そこそこダメ(笑)

 娘を水戸一に入れなくてよかった(笑)

 武田塾に来ている生徒はメチャ有利!!


・例外
 
 受験はないけど茨城高専は・・・!!

 全員必要なデバイスを確保しているので

 実験以外の遅れはない!!

 解除後に実験をやるみたい(笑)


まぁ、こんな感じかな?

危機感を持って来てくれる

県立高校の生徒も増えてきました!!


間に合わせるよ!!



今年の入試は


「メチャ、メチャかも!!」

大嵐だ!!


楽しみ~(笑)